3分でわかるお衣の着方解説シリーズ~道服編~

無料記事


こんにちは、すずきです。

皆様いかがお過ごしでしょうか。
サイトをリニューアルオープンしてから多くの皆様に会員登録や商品を購入いただきましてありがとうございます。これから更に使い勝手のいい、便利なサイトを目指し精一杯取り組んでまいります。

さて今回からついにコラムシリーズの連載をスタート致します。
今までもお客様からたくさんのご質問、ご要望頂いておりました法衣の着方や畳み方について、みなさまが気軽に知り、実践することができるよう、コラムにてご紹介させて頂きます!

そしてこの度新しく始まりますのが

「3分でわかるお衣の着方シリーズ」

その記念すべき第一衣は

道服

です。
早速みていきましょう!

  1. 道服の着方をご紹介!
  2. 道服の畳み方ってどうしたらいいの?
  3. すずきの道服ラインナップ

1.道服の着方

①まずは道服に袖を通しましょう

②白衣のたもとを整えましょう


③下前についている四ツ紐と、上前内側(着ている方の左腰のあたり)にある四ツ紐を蝶結びにします

蝶結びができました。


④続いて上前と、着ている方の右腰にある四ツ紐を蝶結びにしましょう

蝶結びができました。

⑤襟元を整えてください

One Point!! 襟元は襦袢、白衣、改良服が三層に見えると非常にきれいです。

⑥これで完成です。

CHECK!! 裾が綺麗に揃っているかどうか確認しましょう。

NGパターン
上前と下前の裾がそろっていません。

CHECK!!袖から白衣が出ていないか確認しましょう。

NGパターン
袖から白衣が出てしまっています。

いかがでしたでしょうか。

綺麗に着用することも大切なお衣を長持ちさせる秘訣です。是非参考にしてみてください。

2.道服の畳み方ってどうしたらいいの?

道服の畳み方についての記事はこちらです!
→<近日公開予定>3分でわかるお衣の畳み方解説シリーズ~道服編~

3.すずきの道服

弊社には様々な生地の道服を取り揃えております!ぜひご覧ください。
道服の商品一覧ページへ

この記事をシェア
LINE
「コラム」の新着記事
「法衣解説シリーズ」の新着記事
おすすめの記事