3分でわかるお衣の畳み方解説シリーズ~改良服編~

こんにちは、すずきです。

先日連載が始まりました「3分でわかる!お衣の着方解説シリーズ」。
おかげさまで大変好評で、多くの皆様にご覧いただいております。

そしてこの度、新たに「3分でわかる!お衣の畳み方解説シリーズ」が始まります!
その記念すべき第1回目は改良服

・畳み方がわからず困っている
・畳み方が我流なのでちゃんとした畳み方が知りたい
・プロの畳み方を教えて欲しい

そんなあなたにはきっと役立つ情報です!

さっそくご紹介いたします!
※以下の画像は全て畳む方目線となっております。

  1. 改良服の畳み方
  2. 改良服の着方はどうしたらいいの?
  3. すずきの改良服ラインナップ

1.改良服の畳み方

1)まずは改良服を床に広げましょう

One Point!!
このとき右利きの方は左手側に肩山、右手側に裾が来るように置くと畳みやすくなります。左利きの方は反対の配置となります。

2)背縫いをまっすぐ伸ばしましょう。

One Point!
ここで背縫いをしっかり伸ばすことでこの後が畳みやすくなります。

3)右袖と身頃(下前)を綺麗に揃えましょう。

4)左袖と身頃を揃えましょう。

これでひとまず全体を綺麗に広げることができました。

5)右袖と身頃を折り畳んでいきましょう。

One Point!!
肩山の衿の付け根から5cmくらいのところから折り畳むと、たとう紙に入れる際に綺麗に入れることができます。

6)右袖を折り返します

One Point!!
袖の折り返し入りも同様に肩山の衿の付け根から5cmくらいのところです。

7)左袖と身頃も、右側と同様に折り畳んでください

One Point!!
この時左袖の折り返しと同じところで折り畳みましょう。左袖が巻き込まれてシワがついてしまうことがあります。

8)右袖を折り返しましょう

9)裾を持ち、半分くらいのところまで折り畳みます。

10)さらに半分に折りましょう

11)ひっくり返して完成です!

いかがでしたでしょうか。

こちらを見ながら畳むことで、複雑な法衣の畳み方をすぐにマスターすることができると思います。
お衣を綺麗に、また末長く使っていくためにも毎日の正しい畳み方が大切です。
ぜひご活用ください。

2.改良服の着方ってどうしたらいいの?

→改良服の着方についての記事はこちらです!
(近日公開予定)

3.すずきの改良服

様々な生地の改良服を取り揃えております。

お急ぎの方、リーズナブルなものをお求めの方には既製品のご用意もございますので、ぜひこちらもご覧ください。

★★★改良服の商品一覧はこちら★★★

この記事をシェア
LINE
この記事に関連する商品
「コラム」の新着記事
「法衣解説シリーズ」の新着記事
「畳み方シリーズ」の新着記事
おすすめの記事